アヤナスのエイジングケア

 

3つの悪化因子に徹底アプローチ

 

ディセンシアのアヤナスは、ポーラ研究所の共同研究により、敏感肌女性が老け顔になってしまうメカニズムを解き明かししました。
悪化因子を止めなければ、どんなにすぐれたエイジングケア成分も十分に効果を発揮することができません。アヤナスは「トリプルリペアシステム」で、3つの悪化因子をくい止めます。

 

  1. 角層のバリア機能が弱く、外部刺激が肌に入りやすくなるため、ターンオーバーが必要以上に速まり、キメも乱れて顔色がくすむ。隙間から水分が放出され、小ジワが増加。
  2. 微弱炎症を繰り返し、コラーゲンを破壊する酵素が増加
  3. コラーゲンの切断+加齢により、ハリ・弾力が低下

 

ヴァイタサイクルベール

 まずはディセンシアの特徴的な強みである「ヴァイタサイクルベール」。この機能は、敏感肌特有の荒れたお肌の角質層にバリアの役割を果たす機能です。
このヴァイタサイクルベールによりお肌を外的刺激から守られたお肌は、同時に内部の水分蒸発も防ぐことができ、水分や栄養分が逃げださず、その成分を角質層のすみずみまでゆきわたらせることができるのです。この働きが、敏感肌の原因であった負のスパイラルから抜け出し、お肌の機能を回復させるための足がかりとなります。

 

コウキエキス

 なんとなくむずむずしたり、部分的に赤くなったり痛みを伴うなどの些細な炎症を起こしてしまう、敏感肌特有の「ゆらぎ肌」。敏感肌の人には日常茶飯事だったゆらぎ肌もアヤナスはしっかり着目しています。ゆらぎ肌の原因である微弱な炎症を抑えるコウキエキスを配合しているアヤナスは、日々の炎症によって美肌成分を吸収しにくかったお肌を鎮静させ、栄養分を補いやすいお肌へと導きます。

 

CVアルギネート

 CVアルギネートはポーラ研究所が独自開発した海藻由来の美容成分。お肌の奥にあるコラーゲンやヒアルロン酸、エラスチンなど、保湿・弾力の役割を担っている成分を作り出す繊維芽細胞を活性化する働きがあります。この働きより、コラーゲンの生成をサポートし、ハリや弾力のある若々しいお肌へと導いてくれるのです。
敏感肌は、肌本来の回復能力が落ちているため、一般的なエイジングコスメの成分が効かないのが事実。このCVアルギネートのように、お肌の成分そのものの力をサポートする成分が効果的と言えます。

 

あたなも化粧品のオリンピックで4度の金メダルを獲得したポーラ研究所の実力を試してみてはいかかでしょうか?